カナダ行く人必見!サマータイム(夏時間)について徹底解説!

カナダ サマータイム 2019 カナダ

今回は、留学生なびけんが実際に行なっているバンクーバーと日本の時差の簡単な計算方法について解説します。

また、時差を理解するに当たって必要不可欠なサマータイムについても解説します。

スポンサーリンク

2019サマータイム開始、終了時刻!

2019年サマータイムは
開始時刻:2019年3月10日(日曜日)午前3:00

終了時刻:2019年11月3日(日曜日)午前2:00
です。
(※カナダの現地時間です。)

サマータイムとは?


サマータイムという言葉を知っていますか?

東京オリンピックに向けて話題になっているので知ってる方も多いと思いますが、サマータイムとは

”一年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時刻を一時間進める制度。
ただし、オーストラリアのロード・ハウ島では夏時間と通常の時間の差が30分であるなど一律ではない。”
wikipediaより引用

のことです。

簡単に説明すると、日の出が早くなる時期(3月~11月)に合わせて標準時間を一時間進めてしまうと言うものです。

カナダやアメリカでは毎年3月の第2日曜日に時刻を1時間進め、11月の第1日曜日に時刻を1時間戻します。

そのため、カナダを訪れてサマータイムの影響を直接受けるのは、11月もしくは3月にカナダを訪れる方です。

カナダもサマータイム導入国の一つ


北アメリカや欧州などの国で多く導入されているサマータイム。

イギリスや欧州ではSummer time(サマータイム)、アメリカやカナダでは、Daylight saving time(デイライトセービングタイム)と呼ばれてます。
※アメリカやカナダでサマータイムと言っても「何のこと?」と言われてしまうので、注意しましょう。

実際に何が起こるのか

サマータイム開始時には時が1時間消え、反対にサマータイム終了時には1時間増えてしまいます。

時間の流れとして、開始時には
午前1時→午前2時→午前4時→午前5時・・・
午前2時59分の次は午前4時00分です。

反対に終了時には
午前1時→午前2時→午前2時→午前3時・・・
午前2時59分の次は午前2時00分です。

サマータイム開始時=損、サマータイム終了時=特
と考えればわかりやすいです。(笑)

サマータイムの注意事項!!

カナダ サマータイム 時計
上記の説明を踏まえての注意点としては、

  • 開始時前日の夜から朝にかけて寝る際は、寝る前に時計の針を1時間進める。
  • 終了時前日の夜から朝にかけて寝る際は、寝る前に時計の針を1時間戻す。

iPhoneなどのスマートフォンは優秀なために、勝手に時間を進めたり戻したりしてくれますので安心を。
しかし、日本から持参の目覚ましや腕時計を持ってきてる方は1時間進めないと混乱、寝坊してしまうので注意が必要です。

まとめ

ここまで読んでいただいきありがとうございます。

サマータイムについて理解することで、よりカナダについても詳しくなれたはずです。

このサイトではなびけんが実際にバンクーバーに留学して感じた情報を他にも発信していますので、よろしければそちらもご覧ください!!

タイトルとURLをコピーしました