留学生が語る、ホームステイ先がハズレな話と困った時の対処法

バンクーバー ホームステイ 留学日記

こんにちは、なびけんを運営しているけんたです。

このページでは日記のように日々の感じたことやバンクーバーの実際の体験談を話していきます。

今回はその第一弾、ホームステイ先についてです。

けんたの悪いホームステイ環境を知ってぜひ自信と元気を出してください。笑

スポンサーリンク

ホームステイには当たり外れがある

留学をする方のほとんどが経験することになるであろうホームステイ。

ホームステイは正直言ってあたりはずれがとても大きいです。

ホームステイ先にはずれをつけるのはいかがなものかと思うかもしれませんが、悪いホームステイ先はとことん悪い環境です。

実際にホームステイは変更することができるので、本当に我慢できなくなったら現地の学校の先生などに相談しましょう。

けんたのホームステイの実態

実際にどんなホームステイにいるのかを紹介します。

家族構成

まず、家族構成としては両親と1人の息子。これは至って普通の過程です。ホストファザーはカナダ人、ホストマザーがフィリピン人です。

バンクーバーでのホームステイだからと言って必ずしもカナダ人の家庭になるわけではありません。

実態

  • 家族は基本家にいなく、夜ご飯は基本1人で食べることになる。

毎日1人で食べるわけではないですが、週の半分以上は1人で食べています。

作って置いといてくれるだけありがたいですが、ホームステイ=たくさん話せるという環境はあまりありません。

    • 両親の会話が何語かわからない

子供と話す場合は英語を使っているのにも関わらず、親の会話は聞き取ることができません。
これもホームステイとしてはいい点とは言えません。

  • ホストファザー、家族と話す時以外ほぼ無口

自分のホストファザーはシャイなのかわかりませんが、
息子といるときはとてもたくさん話ているファザーも、自分と2人っきりになったら全く話しかけてはくれません。

自分が話しかけたら返してくれますが、自分の英語力のなさもあり、特に会話は弾みません。

  • 美味しいと思えるご飯に出会ったことがない

パスタ=茹でたての概念がないのか、パスタを食べるときは数時間前に茹でたものor前日に茹でてあったパスタを使用するため、パッサパサなパスタです。

白米はパッサパサのタイ米で冷たいです。

自分は周りのホームステイ先と比べると決していい環境ではありませんが、それが普通と思ってしまえば全然余裕です。

最初は変更も少しは考えましたが、生活していくうちに慣れました。(笑)

ただ、ホームステイで一番困るのは食問題

いくら普段の生活で家族と話す機会があまりなくても、自分に対して冷たい、そんなことを感じてもそれもひっくるめてホームステイだと思います。

ファミリーの人にとっても、わざわざホームステイを受け入れる環境を作ってくれている以上、あえて冷たくしようとかは思っていないはずです。

自分がホームステイで感じたことは

それがそのファミリーにとっての普通ということです。

ホームステイにしている以上、多少の環境の悪さは仕方がありません。

ただし、食に関する状況だけは我慢するべきではありません。

 味、量問題

先ほども言いましたが、自分の家のご飯は決して美味しいと言えるご飯ではありません。味が美味しくなさすぎて食べれなかった日もあります。

白米はパッサパサのタイ米、夜ご飯がインスタント味噌汁だけだった日もあります。

夕飯置いといたから、と言われリビングに行くと置いてあったのはインスタントの味噌汁のみ。

基本から美味しいご飯はないけれど、だんだん慣れてくるものです。ただ、たまに大ハズレのご飯が出るときがあります。(笑)

食べて気持ち悪くなったり、食べられないような料理が毎日続くようならホームステイ先の変更を考えましょう。

ホームステイ変更を考える前に

多少の環境の悪さはホームステイにはつきものです。何もかもが完璧なホームステイ先はそうそうあるものではありません。

  • 意見をぶつける

あなたの考えを言わないといつまでたっても理解してくれません。少なからず改善してくれるはずです。

それでも我慢ができない場合は現地の先生などに相談し、ホームステイ先を変更しましょう。

自分もご飯が少ない時には他に食べるものがないかを聞いています。それでも少ない日が続いたので量を増やしてもらうように言いました。

我慢できるできないのラインは自分しかわかりまん。ファミリーに申し訳ないから、、はやめましょう。

  • 周りのホームステイ環境を知る

留学に行っている以上、自分の周りにいる留学生もホームステイをしてるはずです。

お互いに自分のホームステイ環境についてはなしをするのはとても大切だと感じました。

自分のホームステイがいい環境なのか悪い環境なのかを知ることができるからです。

ただ、これだけは覚えて欲しいことは、

  • 変わったホームステイ先が必ずしもよくなるわけじゃない!

少しの我慢もなくホームステイを変更をしてしまった場合に起こりかねないのが、新たなホームステイ先の方が悪い環境である。ということ。

このことも頭に入れてホームステイ先変更を考えましょう。

まとめ

今回は自分のホームステイ先の環境について紹介しました。

ご飯に問題を抱えている留学生は自分だけではないはずです。自分以外のホームステイ環境を知ることで何かを決める決断を手助けできればと思います。

ぜひ自分の意見を我慢せずに行ってみることにトライしましょう!

あなたのホームステイ環境は間違いなくよくなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました