カナダでJCBのクレジットカードは使い物にならない?バンクーバー留学準備編!

カナダ クレジットカード事情 カナダ

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

日本のブランドであるJCBのクレジットカードですが、まだまだカナダではほとんど使い物になりません。

そこで今回はカナダのクレジットカード事情について紹介します。

スポンサーリンク

カナダはクレジットカード社会

カナダ クレジットカード

日本は現金社会なため多くの場合は現金で支払いますが、カナダやアメリカはカード社会です。

そのためカナダの人々は、外食の際やスーパーでの買い物、さらにはカフェやコンビニでの支払いの際もクレジットカードを使います。

自動販売機でさえクレジットカード使用可能

基本的に外に自動販売機があることの方が少ないですが、自動販売機でさえもクレジットカードを使用することができます。

それほどキャッシュレス社会なので、クレジットカードがあれば現金がなくてもカナダで生活していくことは全然余裕です。

バスでは現金のみが多い

自分が実際にバンクーバーで生活をしていて、現金が必要と感じるのはバスに乗る際です。

バンクーバー バス

このように、バスで一回券を購入する際は現金でなければなりません。

コンパスカードがあれば現金で支払う必要はありませんが。

 

コンパスカードについてはこちらの記事を!!↓

https://naviken.com/archives/924

 

また、バンクーバーの交通機関については↓

5分でわかる!留学生によるコンパスカードと公共機関・料金システムの全て!
留学生が実際にバンクーバーの交通機関やCompass card(コンパスカード)について詳しく解説します。バンクーバーを観光するには欠かせないのがコンパスカードです。そこで今回はバンクーバーの交通機関について紹介します。

多くの人は定期券を購入しているのでこれらもクレジットカードがあれば必要ありません。

クレジットカードはVISA、マスターカードが主流

主にバンクーバーですが、クレジットカードはVISAマスターカードのみ対応している店舗が多いです。

クレジットカード VISA マスターカード
逆に言うと半年間でVISA、マスターカードのクレジットカードが使用できない店に出会ったことがないです。

 

アメリカンエキスプレスのクレジットカードが使える店舗はそれほど多くないです。(50%くらい)

 

マクドナルドではアメリカンエキスプレスは使用できますが、スーパーなどでは使用できない店舗も多いです。

 

JCBのクレジットカードは使い物にならない

日本人が経営している飲食店ではJCB、アメリカンエキスプレスが使用できる店舗もありますが、基本的にJCBは使用できないと考えた方が良いです。

日本で主流のクレジットカード会社をカナダで使える順に並べると、

VISA、マスターカード>アメリカンエキスプレス>JCB

です。

 

アメリカンエキスプレスは使用可能店舗がJCBに比べると多いですが、留学前にこの記事を見ているのであればVISAかマスターカードのクレジットカードを作って持って行きましょう!

自分名義のクレジットカードも必要

一部の州では18歳からお酒を飲むことができるだけあってカナダでは、お酒に関する法律がとても厳しいです。

カナダの飲酒に関する記事はこちらを!!

カナダで飲酒できる年齢とお酒の法律、注意事項について解説!留学生必見!
カナダでお酒が飲める年齢、お酒に関する法律、注意事項についてわかりやすく解説します。

 

店での飲酒やお酒を購入する際に年齢確認の際に2点の身分証を求められることが多いです。

その2点とは

  • 顔写真付きの身分証
  • 自分名義のクレジットカード

です。

そのためにも留学前に自分名義のクレジットカードを作ることをおすすめします。

 

もしもJCBのクレジットカードしか持って行かなかったら?

それでは、カナダ留学に行った際にJCBのクレジットカードしか持っていない場合はどうなるのか?ということについて開設します。もしもJCBのクレジットカードしか持っていない場合は、

  • キャッシング生活をする
  • 現地で口座開設orクレジットカード開設

のどちらかの方法で生活しなければなりません。

キャッシング生活をする

カナダ クレジットカード キャッシング

キャッシングという言葉を知っていますか?クレジットカードを持っている方は知っていると思いますが、

キャッシングとは、ほとんどのクレジットカードに付いているキャッシング機能を使用することによって、ATMなどの金融機関からお金を借りることです。

ここで注意して欲しいのは、キャッシングは現金引き落としとは違うということ。

 

一部のJCBのクレジットカードでは、現地のATMからキャッシングをすることができます。

さらにわかりやすくキャッシングとは

さらにわかりやすくキャッシングを説明すると、クレジットカードでお金を買うという感覚です。

クレジットカードで現金$100の買い物をするということです。

 

クレジットカードの引き落とし日にその$100分が銀行の口座から引かれます。

 

ただ、キャッシングはお金の管理が大変なためおすすめはしません。

カナダでクレジットカードorデビットカードを作る

自分はバンクーバーでクレジットカードを作ってないのでわかりませんが、クレジットカードを現地で作るに当たってバンクーバーの銀行口座を開設しなければいけないケースもあります。

 

それはかなり手間がかかる上に全て英語で会話をしなければなりません。

日本から現地(カナダ)の口座にお金を振り込むのが面倒!!

海外で口座を開設すると、日本からお金を国際送金してもらわなければなりません。

手数料もかかる上に、親にも手間をとらせてしまいます。

 

そうならないためにも留学前にVISAまたはマスターカードのクレジットカードを用意しましょう!!

そこでおすすめするのが、

ポイントボーナスがある楽天クレジットカードがおすすめ!!

自分が半年間の留学生活で愛用していた楽天カードです。

楽天カードのメリットは、

  • 発行から受け取りまでに時間がかからない!
  • VISAまたはマスカーカードを選べる!
  • 発行時に最大5000ポイントがもらえる!
  • ポイントでクレジットカード決済ができる!
  • アプリでスマホから簡単に利用額のチェックができるから使いすぎに困らない!

などなど!

申し込むだけで5000ポイントもらえてその5000ポイントはクレジットカード決済に使うことができます。

 

 

 

いますぐクレジットカードを確認!

これまでのことも踏まえ、日本でVISAまたはマスターカードのクレジットカードを事前に作った方が圧倒的に楽です

留学前にしっかりと事前に準備をして充実した留学生活を送ってください!!

タイトルとURLをコピーしました