マリファナ(大麻)解禁でバンクーバーの治安はどうなった?留学生が教えます!

バンクーバー 治安 大麻 海外留学

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

カナダでは2018年10月17日に嗜好品目的とて大麻解禁が発表されました。それによって比較的治安の良いとされるバンクーバーの治安がどう変わったのか気になってる方も多いと思います。

そこで今回は、大麻バンクーバーの治安がどう変わったのかを留学生目線で詳しく紹介します。

スポンサーリンク

カナダで大麻解禁が実施されるまでの簡単な流れ

大麻 カナダ バンクーバー
実はカナダでは2001年から医療目的としての大麻の使用は合法化されていました

大麻は医療目的での使用されていたのです。少量の使用であればリラックス効果もあるとのことですが、その依存性が大麻の恐ろしさであるそうです。

医療目的とはいえ国内で大麻が流通していれば裏の取引や悪い考えの人などによって、若者にも医療目的以外での使用も容易にできてしまうことを意味します。

実際に、自分は大麻解禁の前にバンクーバーの街中で何度か大麻の匂いを嗅いだことがあります。
(現地の友人に大麻の匂いを教えてもらっただけです。笑)

それを危惧したカナダのジャスティン・トルドー首相はあえて大麻を合法化することによって、若者の大麻の使用を制限しようとしたのです。

それが本当に良い方法なのかは今でも論争が続いているそうですが、実際に大麻が解禁された今、バンクーバーの治安はどう変わったのか。

実際に自分がバンクーバーで生活していて感じたことを紹介します。

それでもバンクーバーは治安いい!

バンクーバー 治安
結論から言うとバンクーバーはそれでも治安がいい!!

大麻解禁で一気に町中に大麻を吸ってる人がいるかと言われると、そうではありません。

最初は自分も思っていたのですが、大麻を吸ってる人=おかしい人ってわけでもありませんでした。笑

ホームレスの人は日本より多いですが、何もしなければそういった人たちが自分達に何か危害を加えてくるわけではありません。

普通に生活していて、治安が悪いと感じることはそうそうありません。実際に生活している自分からすると、海外にしてはとても安全です。

夜にダウンタウンの中心地を1人で歩いていてもなんの問題もありません。

バンクーバーでは外でお酒が飲めるのは午前3時までと決まっていて、バスの終電も午前3時過ぎまでやっています。
カナダのお酒事情について↓
カナダでお酒が飲める年齢と法律、注意事項について徹底解説!!

その分夜遅くでも人の数は多いです。(ダウンタウンは)

ただ、夜に1人で歩く際には困った顔でキョロキョロしない方がいいです。

自分は夜22時ごろのウォーターフロント駅近くでバス停を探して周りをキョロキョロしてたら、ホームレスの人に話しかけられて金をせがまれたことがあります。笑

自分の持ち物管理は徹底!!

バンクーバーは治安がいいとはいえ日本とは違って様々な人種の人々がいる多文化の街です。

そのため、バンクーバーのどこにいたとしても自分の持ち物の管理は徹底しましょう。カフェなどでトイレに行く際にも荷物は持って行くことをおすすめします。

ホームレスは中心地に集中してる

これは生活していて気づいたことですが、

ホームレスの人々は、人が集まるところでお金の恵みを待っています。そのため、駅や人が多い中心地に集中しています。

全てのホームレスの人が悪い人ではないですが、お金をあげてしまうと他のホームレスの人からもねだられるらしいので、スルーすることをおすすめします。

話かけられても無視

話かけられることはまずないですが、全く起こらないわけではないです。

仮に話かけられたとしても、無視して入れば勝手にどっかに行きますのでそのまま歩き続けましょう。渋谷のしつこいキャッチと思えば簡単です。笑

バンクーバーの全ての場所が安全なわけではない

治安がいいとされているバンクーバーですが、全ての場所が安全というわけではないです。

チャイナタウン

チャイナタウンはどこの国も治安がいいものでもありません。

バンクーバーでもそうですが、チャイナタウンにはダウンタウンの中心地に比べてホームレスの人がとても多いです。

そのこともあって治安が悪いとされています。暗くなるにあたってそういった人が増えてくるので、行くなら明るいうちがおすすめです。

自分も夜に1人で歩いて思ったのは、

  • 出歩いている一般人が中心地より少ない
  • 中心から外れてるため薄暗い
  • ホームレスが多い
  • 大麻の匂いが強い

これがチャイナタウンが治安悪いとされてる原因だなと思いました。

ガスタウン

バンクーバー観光スポットのシンボル的存在のスチームクロックがあるのはガスタウンです。
バンクーバー ガスタウン

チャイナタウンもそうですが、赤く囲まれているエリアの右半分の方が治安がよくないです。

自分自身特に何かされるわけではなかったですが、地元の人には治安悪いから用がなきゃ行かない方がいいと言われました。

こういった治安が悪いとされているエリアには用なく近づかないことをおすすめします。

やっぱりバンクーバーは治安いい!!

大麻が解禁されてバンクーバーの治安がどうなったのか心配の人も多いと思いますが、やはりバンクーバーは治安がいい街です。

現地の人はとても優しいですし、質問して聞いたら丁寧に返してくれます。ただ、話しかけるのは見た目が清潔な人にしましょう。笑

日本よりはホームレスやちょっと様子がおかしい人は多いですが、自分達には何もしてこないので危ないわけではないです。

最低限の注意を払えばとても快適に安全に過ごすことができます!!

タイトルとURLをコピーしました