留学生必見!バンクーバーにある日本とんかつ店「SAKU」に行ってきました!

バンクーバー SAKU とんかつ おすすめ食日記

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

今回は、バンクーバーにあるとんかつ料理店「SAKU」に行ってきたのでそのメニューや感想などを紹介します!

スポンサーリンク

SAKUはとんかつ料理屋

バンクーバーの中心から少し離れた、スタンレーパークの近くに位置するSAKU。

そんなSAKUは週末多くの人で賑わっていて、待ち時間が発生することが多いそうです。

実際に自分が行ったのは土曜日の13時30ごろでしたが、30分ほどの待ち時間がかかると言われ、35分ほど待ちました。

店内は日本の雰囲気!

多くの客がいたために写真を取ることができませんでしたが、店内は日本の落ち着いたおしゃれな店。って感じがしました。

席数がかなり少ないこともあり、待ち時間が発生しているようです。

カツ定食メインのメニュー

SAKUのメインメニューは定食セットです。
バンクーバー 日本とんかつ料理

詳しい画像はこちら

とんかつ、ヒレカツ、カツカレー、チーズカツ、ベジタブルカツ定食など様々なバリエーションの定食がありました。

定食にするとご飯お代わり自由

食に困っている自分のような留学生にはとても助かるライスおかわり自由。タイ米じゃない美味しい日本のお米が食べ放題なのは激アツでした。笑

そして自分はヒレカツ定食をいただきました。
バンクーバー SAKU とんかつ

さらに、ご飯だけでなく豚汁とキャベツもおかわり自由なのでお腹いっぱいになるまで食べることができます。

値段はやや高いけどかなりおすすめ!

一番安い定食はベジタブルカツ定食の15.5ドル(税別)〜と決して安い値段ではありませんが、ここは行く価値のある店だと感じました。

なんといってもご飯と豚汁がおかわり自由ということ。

美味しさ+満腹度でいったら間違いなくSAKUをおすすめします。

日本人店員が多い

日本料理店ということもあって、日本人店員がとても多かったです。

厨房から日本語が聞こえてくる上に、店内の雰囲気がおしゃれな日本なので日本にいるような感覚になりました。

ただ、日本人店員なので、ライスを何杯もおかわりするには少し勇気が入ります。笑

まあでもおかわり自由なのにおかわりしないのももったいないので、6杯ほどおかわりしました。笑

日本人留学生にSAKUはおすすめ!!

ホームステイや寮での食事に満足できていない留学生にはもってこいの店です。

日本の味が恋しくなってきた方全てにおすすめします。

実際に自分もお腹が満たされる感覚を久しぶりに味わうことができたSAKUにはとても感謝しています。笑

タイトルとURLをコピーしました