バンクーバーにある日本のコンビニ!Konbiniya(コンビニ屋)に行ってきました!

バンクーバー コンビニ屋 海外留学

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

今回はバンクーバーに日本のコンビニがあると聞き、噂の「Konbiniya(コンビニ屋)」に行ってきたのでそのコンビニ屋について紹介します!

スポンサーリンク

コンビニ屋の場所と外観

コンビニ屋は、以前紹介したバンクーバーにあるとんかつ屋「SAKU」から近い場所にあります。
留学生必見!バンクーバーにある日本とんかつ店「SAKU」に行ってきました!

コンビニ屋では、日本の食材や商品しか置いていないというので実際に調査してきました。

バンクーバー コンビニ屋

日本のお菓子であるポッキーが目印のコンビニ屋は、このような店構えをしています。決してコンビニとは思えません。笑

バンクーバーの中心地から少し歩く必要がありますが、日本人であれば必ず行った方がいいです。

コンビニ屋で購入できるもの

コンビニ屋で購入できるものを画像と共に紹介していきます。

正直、コンビニ屋で買えない日本の食材やお菓子はないと思うほど品揃えがすごかったです。

日本のおにぎり

バンクーバーでこの光景を見れるのか!!と、感激しました。笑

バンクーバー コンビニ屋 おにぎり

日本では当たり前のように置いてあるおにぎりはバンクーバーにはないので、おにぎりがあるだけで感動です。

日本のお菓子・飲み物

コンビニ屋 バンクーバー セール

日本のお菓子や飲み物に関しては、コンビニ屋でなくても購入できるます。が、その品揃えはとても悪いです。

というか普通のスーパーでは売っていて数品です。笑

しかし、コンビニ屋は何より品揃えが半端ない。ここは本当にバンクーバーなのかと思わされました。

バンクーバー コンビニ屋

お茶、ジュース、炭酸飲料、栄養ドリンク、コーヒーなど、日本のコンビニ顔負けの品揃えです。

日本の食材

日本の食材も豊富な品揃えを誇っています。

調味料から保存食、米や納豆などあまり手に入らない日本の食材がたくさんありました。

 

カレーのルウをみてカレーを食べたくなりました。笑
バンクーバー コンビニ屋 食材

たくさん日本の食材があるからと言っても、日本の生野菜などはありません。

日本の化粧品類

日本の化粧水やクリーム、蒸気でホットアイマスクなど日本の商品がたくさんありました。

 

驚いたのが、髪を染めるやつまで日本製がありました。安心ですね。笑

コンビニ屋に行けば日本からたくさんの化粧品グッズなどを持って行く必要がなくなると思うので、ぜひおすすめです。
バンクーバー コンビニ屋 化粧品

パックなどもあるため、女性にも嬉しいですね。

値段は日本と比べると高め

これは当たり前のことですが、日本での感覚のままコンビニ屋に行くと「たっか!!」と思うかもしれません。

バンクーバーでは日本の商品は基本的にかなり割高で売られているので仕方がありません。

500mlのペットボトル一本$2~3はします。それでもやすい方です。

ちなみに普通のスーパーなどではお〜いお茶500mlが$5などで売られています。笑

コンビニ屋に雑貨はない!!

日本のコンビニには文房具などの雑貨が売られていますが、バンクーバーにあるコンビニ屋には雑貨がありません。

日本の雑貨を求めている方は無印良品にいきましょう。笑

たまたま行った日が年に一度の大セール

自分がいった12月1日は年に一度の売り尽くし特大セールがやっていました。
コンビニ屋 年末セール

店内ほぼ全ての商品が安売りセールになっていたので、12月1日はコンビニ屋にいって日本食を買い溜める事をおすすめします!!

実際かなり安く買うことができました。

 

じゃがりこが通常価格$3.3→$1.8になっていました。

通常価格は高すぎますけど$1.8なら、「ドラッグストアでは100円で買えるけどコンビニで160円出して買う」状況を考えたらそれほど値段の差はありません。笑

バンクーバー滞在者はコンビニ屋に行くべき!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

バンクーバー滞在者で日本食を恋しく感じている方はいますぐコンビニ屋にいきましょう。笑

それほどまで日本食を求めていなくても、価格の違いや日本商品の多さにびっくりしていい経験になること間違いなしです!

タイトルとURLをコピーしました