学歴の低さからインターンを始めた大1の秋。自分のインターン先について

学歴 インターン 自己紹介

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

今回は留学とは関係のない内容なのですが、自分がインターンを始めた経緯と以前お世話になっていたインターン先での大失態から得た経験について紹介します。

スポンサーリンク

半年間お世話になったインターン先

自分がお世話になっていたのは起業前のスポーツベンチャー企業です。会社の許可が降りるかわからないので名前は出しませんが。

 

自分がいた頃はまだまだ始まったばかりでルールも何もないようなベンチャー企業でした。

ルールを自分達で作っていく0→1の環境に身を置けたことで様々な刺激を受けました。

会社として実際にやっていたこと

自分が所属していた時点で会社のやっていたことを簡単に説明すると、

 

SEOに特化したスポーツ商品の紹介記事を書く

検索エンジンを通じて読者に記事を見てもらい、商品を購入してもらう。

売上の一部が収益として会社に入る

といったようなことをやっていました。

 

ベンチャーのスピード感はとてつもないものなので現在では様々な事業を展開しているのかなと思いますが、自分がいた時はこのようなことをやっていました。

自分がやっていたこと

自分の役割としては、何千とある検索キーワードに対してSEOに強い記事の構成を作成する。

作成した構成を元に外部ライターに外注する。

記事の校閲、公開

さらには

  • キーワード選定
  • 自分の担当のKPI設定
  • 外部ライターの単価設定、教育
  • 新人インターンのメンター

など、様々な仕事をさせていただきました。

成長のスピード感が凄まじいからこそ、仕事のスピード感が求められるような環境でした。

 

当時自分は大学1年だったので、当然自分よりも学歴も上、さらに年も上の新人インターン生に仕事を教えなければならないようなこともありました。

実際に感じたのは学歴<仕事ができるか、またそのスピード感。です。

ベンチャーに入った経緯

実際に自分がベンチャーに入るまでの経緯とその理由について紹介します。

学歴に自信が持てなかったからこそ

受験で目標としていたのは、留学にいける環境や英語を学ぶ環境が多いかつ学歴が高い大学、学部でした。

それを学歴順に希望校にしていましたが、みごとに行けなかったので滑り止めの同じような条件があった明治学院大学にしました。

ベンチャー企業などでは学歴などはあまり見られない世界ですが、やっぱり世の中全体で見たら学歴が見られる社会です。

 

大手企業などであれば、マーチの大学でさえ学歴が低いとされてしまいます。

 

自分の学歴が世間から見たら低いことをわかっていたので

  • その学歴をなんとか大学中に跳ね返して学歴が上の人とも戦える力を身につけたい

あとは、行ったことに後悔したくなかったので、

  • 人生のうちにそこでしか味わえないような大学生活を送りたい

と思って大学に入学しました。

 

1年の10月ごろまでは遊んでバイトしての繰り返しでたくさんの出会いと思い出を作りました。

もちろん今まで後悔したことは一度もありません。

転機は10月の就活イベント

 

1年の10月ごろに知人の紹介で知ったリクルートの就活イベントに行きました。

就活イベント自体が初めてだったので、かなり緊張しました。

 

自分の大学名をぶら下げて歩くことが恥ずかしい

その当時恥ずかしかったのを覚えています。

 

なぜならその当時1年生はほとんどいなかったのですが、その中で実際に自分の大学が一番下の学歴でした。

学歴が低くて感じる格差はこれなのか・・。と思いました。笑

社会を経験したい

かと言って、何をすれば学歴上の人に勝てるのかという明確な答えがわからなかったので、
大学1年の11月ごろに思ったのはとりあえず社会を経験したい。ということでした。

 

高校までサッカーをやっていてスポーツが好きだったので、スポーツベンチャー企業にお世話になることになりました。

 

この仕事に生活をかけて仕事をしている人たちと一緒に社会を少しでも経験できたことは大きな一歩になりました。

学んだことの多さは半端ない

 

ベンチャー企業は毎日が学びの連続でした。

 

初歩的な技術的な面で言えば
社会人としては当たり前かもしれませんが、ブラインドタッチができるようになったりスプレッドシートをある程度使いこなせるようになったり。

 

考え方も昔に比べたら何故?を考えるようになりました。自分の行動に理由を考えるようになったのは自分自身いいことだと思ってます。

などなど、あげればキリがないほどです。

 

半年間でしたが、インターンを通じて様々なことを学ぶことができたのは事実です。

そして現在(公開日)はカナダ・バンクーバーで留学をして、いろんなことを学んで充実しています。
(留学した理由などは別の記事にします。)

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

自分と同じように学歴に 何かしらのモヤモヤを感じている人は少なくないはずです。

自分が言うのもなんですが、
何も考えずに大学を卒業していい企業に行ければいいやと思って過ごす人が大半だと思います。

今しかない大学生活を何かのチャンスちとらえて行動することが大事だと思います!

タイトルとURLをコピーしました