シアトルにあるスターバックス世界1号店にいってきました!限定メニューを紹介!

シアトル スターバックス ロゴ おすすめ食日記

こんにちはなびけんドットコムの留学生ブロガーけんたです。

今回はシアトルにあるスターバックス一号店にいってきたのでそこでしか手に入らない限定メニューなどを紹介します!

スポンサーリンク

スタバはシアトル発祥!

世界で一番有名なカフェといっても過言ではないほど有名なカフェがスターバックスです。

そんなスターバックスの発祥の地はバンクーバーからも日帰りで簡単に行くことができるシアトルなのです!
バンクーバーからシアトルへの行き方・値段を徹底比較!

スタバのロゴが創設当初のまま!

スターバックス一号店のロゴは創設当初のままで以下のようなロゴになっています。

シアトル スターバックス ロゴ

スターバックスのロゴと言えば緑の背景に白の人魚で知られていますが、何度かのロゴ変更を通して現在の形になっているのです。

パイクプレイスコーヒーの名前もシアトルが発祥

スタバ常連者であれば知っていると思いますが、スターバックスにはパイクプレイスというコーヒーがあります。

そのパイクプレイスという名前がついたのも、スタバの一号店がシアトルのパイクプレイスマーケットにあるからなのです。

初号店でしか買えない限定メニューがたくさん!!

スターバックスでは国や地域によって限定のタンブラーやマグカップなどの商品がありますが、シアトルにある初号店でしか購入できない限定商品がたくさんあります。

スターバックス一号店 メニュー
上記がシアトルにあるスタバ初号店に行くと見ることができるメニュー表です。

画像をみて気づくように、タンブラーやマグカップのロゴも創設当初のロゴのままなのです。また発祥の地にちなんで、「PIKE PLACRE」と書かれたマグカップも多いです。

商品だけではなく、店自体かなり限定感があるため店の前には毎日のように行列ができているそうです。

店内はかなり狭い!

スターバックスの世界一号店ということもあって広いのかなーとか勝手に思っていましたが、かなり狭かったです。そのために店内に入るためには規制がかかっていて、10分〜30分ほどは並ぶ必要があります。
シアトル スタバ 初号店

今では世界的に有名なスターバックスですが、ここからスタバの歴史が始まったのかーと感慨深くなりました。笑

メニューにはない限定スタバカードも

上記のメニューには書かれていませんが、スタバの初号店には当初のロゴの限定カードがあります。

スターバックス一号店 限定カード

店員に直接「限定カードをください」と言えばスタバカードを購入することができます。

逆に、店員に言わないとゲットできないので忘れずに伝えましょう!

ただし、最低US$5のチャージが必要になります。

自分の場合は2枚カードを購入できたので、複数購入もできると思います。が、一枚あたりUS$5のチャージをする必要があります。

創設当初のレトロ感を味わうことができる!!

いかがでしたか?

世界的に有名なスターバックスの発祥店舗に行くことができ、そこでしか買うことのできない限定商品を買うことができるのでぜひおすすめです。

特に自分のようにバンクーバーに留学中の留学生などには、日帰りでも行くことができるいい旅行になるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました