バンクーバーからウィスラーへの格安バス5選まとめ!【2019最新版】

バンクーバー ウィスラー バス 海外留学

こんにちは、なびけんドットコムのけんたです。

読んでいただきありがとうございます。

北米最大級のスキーリゾートであり、2010年のバンクーバー冬季オリンピックのメイン会場となったウィスラー。

夏時期はその広大な自然からサマーアクティビティ(バンジージャンプやハイキング)など、冬時期はウィンターアクティビティが有名な一年中観光客が絶えない人気観光スポットです。

そこで今回はバンクーバー市内からウィスラーまでのおすすめシャトルバスを5つ紹介し、それぞれのバスの特徴を徹底比較します

スポンサーリンク

ウィスラーまでのシャトルバスの選び方のポイント

バンクーバーからウィスラーまで行くことができるシャトルバス会社は複数あります。
そこで今回は

  • 値段重視で選ぶ
  • 乗車・降車場所で選ぶ
  • バスのアビリティで選ぶ

の観点からウィスラーまでのシャトルバスを解説します。

値段重視で選ぶならEpic Ridesがおすすめ

Bus-outside-Whistler
出典:https://epicrides.ca/

バンクーバーからウィスラーまでのシャトルバスを値段で選ぶのであれば、EpicRidesがおすすめです。

自分がウィスラーに行く際に5つのバス会社の値段を比べた結果一番安い値段だったのがこのEpicRidesでした。

バンクーバーのダウンタウンからウィスラーまでの往復で税込みおよそ$38です。(日本円で3500円程度です。)
片道2時間の道のりを往復でこの値段なのでかなり安いです。

安いからと言ってバスが汚いとかそういった不自由も何もなく快適に過ごせました。笑

乗車・降車場所を選ぶならskylynx

brand
出典:https://yvrskylynx.com/

空港からシャトルバスが出ている点が1番のおすすめポイントです。

バンクーバーに在住もしくは留学している人でダウンタウンに住んでいる人は少ないです。ダウンタウンに行くよりも空港にいった方が近いという方にはこちらのバスをおすすめします。

値段はEpicRidesよりはやや高めです。

バスのアビリティで選ぶならwhistlerridesを

Whistler Rides
出典:https://www.whistlerrides.ca/
whistlerridesであれば、バス内でWi-fiを使用することができます。

自分がウィスラーにいった際に使用したEpicRidesではフリーWiFiはありませんでしたので、WiFiを使用したいと思う方はwhistlerridesを選びましょう!!

ちなみにウィスラーにはフリーWiFiがあるのでそこまで優先しなくてもいいかとは思います。笑

ウィスラーまでのシャトルバス5つ徹底比較

冒頭でも紹介したように、複数あるシャトルバス会社の値段やHPなどを表にして一覧にしました!

Epic Rides $37 最安値 HP 予約画面へ
skylynx $42 乗車降車場所が選べる HP 予約画面へ
whistlerrides $41 フリーWiFi HP HPにあります
cantripshuttle $80 高いのでおすすめしません。 HP HPにあります
greyhound $40 復路便の時間が早すぎるのが難点 HP 予約画面へ

※2019年2月17日時点での値段です。時期や日にちによって左右する可能性があります。
※値段表記はカナダドルです。

日帰りで存分ウィスラーを楽しむならEpicRides!!

値段的にはどれも$40近くで大きな差はありませんが、日帰りでウィスラーを存分に楽しむならEpicRidesをおすすめします。
理由としては

  • 朝,夜の便が豊富なため長く滞在できる
  • 荷物(自前のスキー板など)も追加料金かからない

です。

冬時期にスキーやスノボなどをするためにウィスラーに行く方に知っていて欲しいのは、ウィスラーのリフトは午後3時に閉まるということです。(時期によって微妙に異なります。)

ナイターがない分朝早く行く必要があります。

 

それらを踏まえた上で一番おすすめするのはEpicRidesです!

バンクーバーに来たならウィスラーには行くべし

せっかくバンクーバーに滞在しているならば、北米最大級、世界でも最大規模を誇るウィスラーに行かないのはもったいないです。

世界規模を誇るだけあってリフト券などはかなり高額ですが、人生最大の経験できること間違いなしです。(自分がそうだったので、笑)

ぜひ自分にあったシャトルバスを選んで、バンクーバーからウィスラーへの旅を楽しんでください!!

タイトルとURLをコピーしました