バンクーバーから日帰りでウィスラーに!北米最大のスキー場は壮大すぎた、

ウィスラー 日帰り (1) カナダ

こんにちは、なびけんドットコムをやってるけんたです。読んでいただきありがとうございます

このなびけんドットコムでは、留学生活から得た情報から誰かのためになる情報自分の興味ある分野などについて紹介するサッカー好き大学生の個人ブログです!

なびけんについて
なびけんドットコムを運営しているけんたについて紹介します。

今回は、北米最大級のスキーリゾートであるウィスラーに行ってきたのでウィスラーについて紹介します。

スポンサーリンク

北米最大のスキーリゾート、ウィスラー


↑よかったらフォローお願いします!!

バンクーバーから北に車で2時間ほどの距離にあるウィスラーは、2010年バンクーバー冬季オリンピックでもメイン会場となった世界的にも最大規模を誇るスキーリゾートです。

北米最大のスキーリゾートへ2時間程度で行くことができるのは、バンクーバーだけです!バンクーバーにいる方は行くことをおすすめします!

それではさらに詳しくウィスラーについて紹介します。

なぜウィスラーはそこまで人気なのか?

自分自身ウィスラーに行く前までは、有名なのは知っていたけど何がそんなにすごいのか全くわからなかったです。笑

今回自分が行ったのは冬時期のウィスラーなので、冬時期のウィスラーの魅力ポイントを自分なりにまとめて紹介します!

規格外のコースの多さ

ウィスラー マップ
詳しい地図はこちら

上記の写真を見るとわかるように、ウィスラーには

  • ウィスラーマウンテン(右)
  • ブラッコムマウンテン(左)

の二つの山が横並びになっています。

そしてもちろん一つのリフト券で全てのコース、リフトに乗ることができます。

これは、ブラッコムマウンテンの頂上付近のリフトの様子です。写真で見えているところはずべてコースです。笑

日本のスキー場と違って、山全体がコースのようになっています。

 

リフトに乗って頂上に行くまで30分はかかります。笑

とてもじゃないけど1日で全てのコースは回ることはできませんでした。

リゾート村とスキー場が一体化している!!

ウィスラー ゲレンデ

この写真は、リフトが出ているゲレンデです。写真を見てわかるように、ホテルやレストランがゲレンデにあります。

さらにホテルだけでなく、レストラン、衣服店や雑貨屋まで揃っています。アウトレットのような街並みです。

 

そういった店が集まった村とスキー場が一体化しているため、スキーやスノボをしないでただ街を観光にきている方もたくさんいて非常に賑わっています。

リゾート地だけあってホテルがそこら中に

ウィスラーには沢山のホテルがゲレンデに隣接しているため、泊まりやすい上にゲレンデも近く、街全体がアウトレットのような感じなのでとてもおすすめです。

 

バンクーバーにいる方は日帰りでも存分に楽しめるのでぜひおすすめします。(バンクーバーから往復4000円程度で行けます!)

【2019最新版】バンクーバーからウィスラーへの格安バス5選まとめ!

オリンピックの記念モニュメントが沢山ある

オリンピックのメイン会場となっただけあって、先ほども写真を載せたようにオリンピックに関するモニュメントが沢山あって、記念写真を撮る人で賑わっています。


上記の写真はオリンピック感がありますが、下記のモニュメントを見たことはありますか??

この写真は、2010年冬季バンクーバーオリンピックの公式エンプレムにもなったイラナークというモニュメントです。

バンクーバーではかなり有名な像なので、ぜひイラナークと一緒に写真をとって見てください!!

バンクーバーに来たならウィスラーは行くべき!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

今回ウィスラーに行って思ったことは、行って本当によかったです。

ぜひバンクーバーにいる方やウィスラーに興味がある人は行くことをおすすめします!!

タイトルとURLをコピーしました