バンクーバーのスノボ・スキー場おすすめ3選と値段やアクセス方法まとめ!

バンクーバー スノボ スキー場まとめ 海外留学

こんにちは、なびけんドットコムをやってるけんたです。読んでいただきありがとうございます

このなびけんドットコムでは、留学生活から得た情報から誰かのためになる情報自分の興味ある分野などについて紹介するサッカー好き大学生の個人ブログです!

なびけんについて
なびけんドットコムを運営しているけんたについて紹介します。

バンクーバーにはいくつかのスノボ、スキー場がありますが、その中でもおすすめ3選

  • グラウスマウンテン
  • ウィスラー
  • サイプレスマウンテン

のレンタル、リフト券の値段やアクセス方法をそれぞれ紹介します!

スポンサーリンク

初心者向け!グラウスマウンテン

まず最初におすすめするスノボ・スキー場はグラウスマウンテンです。

ノースバンクーバーに位置するグラウスマウンテン。バンクーバーの有名観光スポットの一つです。

何と言ってもダウンタウンから30分で行くことができるアクセスが最高です!

 

またカナダプレイスからフリーシャトルが出ているため、お金をかけずにグラウスマウンテンまで行くことができます。

 

View this post on Instagram

 

Night Skiing at @GrouseMountain ⛷🏂

Vancouver 💚 City Sights Actionさん(@vancouverwow)がシェアした投稿 –

天気がいいとこのようにバンクーバーの街並みを眺めながらスキー・スノボをすることができます!!

グラウスマウンテンのスキー・スノボ料金まとめ

日本と同じように、スキー・スノボをする際はリフト券を購入する必要があります。

グラウスマウンテンのスキー場は山の頂上にあります。山の麓から頂上まではゴンドラチケットを購入してゴンドラに乗る必要があります。

ただ、リフト券を購入すると必然的にゴンドラにも乗ることができるのであまり気にする必要はありません。

Adult (19-64) Senior (65+) Youth (13-18) Child (5-12)
リフトチケット1日券 $69 $49 $49 $25
ナイトチケット4pm-10pm $49 $40 $40 $23

※これらはリフトチケット、ゴンドラ料金のみです。

リフトチケット購入ページはこちら

スキー料金

こちらはスキーグッズのレンタル料金です。

Adult (19-64) Senior (65+) Youth (13-18) Child (5-12)
スキー,ブーツ,ストック $45 $29 $42 $26
スキーのみ $35 $20 $32 $18
ブーツのみ $20 $15 $17 $12
ストックのみ $5 $5 $5 $5

スノボ料金

こちらはスノボグッズのレンタル料金です。

Adult (19-64) Senior (65+) Youth (13-18) Child (5-12)
スノーボード,ブーツ $45 $29 $42 $26
スノーボードのみ $35 $20 $32 $18
ブーツのみ $20 $15 $17 $12

衣服レンタル

衣服も借りる場合のレンタル料金です。

Adult (19-64) Senior (65+) Youth (13-18) Child (5-12)
上下セット $28 $20 $28 $20
パンツのみ $14 $13
ジャケットのみ $16 $14
ヘルメットのみ $8 $8 $8 $5

手ぶらで楽しむには150ドルほど!

手ぶらでグラウスマウンテンへ行きリフト券を購入し、全てをレンタルした場合にかかるお金は$150ほどです。

※2019年1月20日現在の値段です。値段が変更される場合があるので必ずHPを確認してください。

https://naviken.com/archives/769

 

グラウスマウンテンへのアクセス

バンクーバーの中心であるダウンタウンからグラウスマウンテンまでのアクセスを紹介します。

フリーシャトルを活用するべき!!

ウォーターフロント近くにあるカナダプレイス。

そのカナダプレイスの前の通りから30分置きにフリーシャトルが出ています。

ここから出ています。

公共機関のバスを使用してもグラウスマウンテンに行くことはできますが、公共バスを使用すると土日以外はゾーン2分の料金がかかってしまいます。
詳しくはこちら
【2019最新版】コンパスカードの全てを現地留学生が徹底解説!

追加料金がかかる上に公共バスは停車を繰り返すので時間が多くかかります。おすすめはしません。笑

 

フリーシャトルを使用すると混雑状況にもよりますが、30分ほどでグラウスマウンテンの麓に到着します。

早めの行動・天候チェックを欠かさずに!!

バンクーバーの中心地であるダウンタウンから一番近く、簡単にアクセスできるグラウスマウンテンの土日祝日は現地の方や観光客でかなり賑わっています。

自分が行ったのが12/27の年末シーズン+11時ごろだったこともありますが、ゴンドラに乗るのに1時間かかりました。笑

行くかたは早めのバスに乗って早めに行きましょう。

ただ、HPで天候チェックを欠かさずにしてください!!

グラウスマウンテンのスキー場は山の頂上にあるため、気候がとても変わりやすいです。

ダウンタウンは晴れていても山の頂上の天候が悪いとゴンドラが動かなくなる可能性もあるので、出発前に必ずHPを確認してください!!
HPはこちら

上級者向けから家族向け!ウィスラー

二つ目におすすめするスノボ・スキー場はウィスラーです。個人的には一番おすすめです。

ウィスラー ゲレンデ

バンクーバーから北に車で2時間ほどの距離にあるウィスラーは、2010年バンクーバー冬季オリンピックでもメイン会場となった世界的にも最大規模を誇るスキーリゾートです。

2018-2019シーズンウィスラーのリフト営業時間

多くのスキー場などでは夜間にナイターでのスキーやスノーボードができますが、ウィスラーにはナイターがありません。

そしてリフトの営業終了時間は時期によって異なりますが、最も長い時期でも16:00までとなっています。

リフト営業時間 オープン クローズ
11/22 – 1/25 8:30 15:00
1/26 – 2/22 8:30 15:30
2/23 – 4/22 8:30 16:00
4/23 – 5/27~ 10:00 16:00

かなり早い時間にリフトが閉まってしまうので、これらの情報を元にプランを立てましょう!!

それではウィスラーでスキー・スノーボードをするに当たってかかってくる料金について解説します。

ウィスラーでかかる料金まとめ

ウィスラーでスキーかスノボをする際にかかってくるお金は、リフトチケット、レンタル料金(借りる人は)、往復の交通費などです。

そこで今回はそれらの料金をわかりやすく一覧にしてまとめて見ました!

ウィスラーでのリフト券料金

ウィスラーのリフト券はかなり高いです。ただ、当日リフト券を購入するよりもネットで事前に購入した方がかなり安く買うことができるので事前に準備しましょう。

1日での値段が大人$152ということなので、日本円で1万3000~4000円ほどかかります。
北米最大なだけあります、、

ウィスラー リフト券
これがウィスラーの崖登リフトです。笑

リフト券は最低1週間前に購入してください!

ウィスラーのリフト券は1週間前に購入しとくと下記の値段で購入することができますが、1週間以内になってしまうと値段が上がってしまうので早めに計画をして早めに購入することをおすすめします。

年齢 料金
0-6 $0
7-12 $76
13-18 $129
19-64 $152
65+ $137

ウィスラーでのスキー、スノボレンタル料金

※ウィスラーにはたくさんのレンタルショップがあります。各店舗によって値段が異なるので今回はウィスラーのHPに沿って紹介します。

Official Ski Resort Website - Whistler, BC, Canada | Whistler Blackcomb
Plan and book Whistler vacations including lift tickets, ski rentals, snowboard rentals, and Whistler accommodations. Plus view Whistler web cams, snow rep

 

そのためこのサイトで紹介する値段が一番安い値段であるとは限りません。

 

ウィスラーのHPからレンタルページを選択すると、レンタルショップのサイトに移動します。

ここのレンタルショップで借りることができるスキーやスノーボードにはいくつか種類があります。
スノーボードの場合は

  • デモスノーボード
  • スポーツスノーボード
  • ジュニアスノーボード

の三種類、スキーの場合は

  • デモスキー
  • パフォーマンススキー
  • スポーツスキー
  • ジュニアスキー

の四種類からボードを選ぶことができます。そして値段も上から高くなっています。

デモやパフォーマンスはスキーやスノーボードで技をメインにしたい方向けの板になっているので、普通にスキー・スノボを楽しみたいという方にはスポーツで十分です。

以下の値段表は、スポーツを選んだ際の値段になります。

スノボorスキーセット $66.59
板のみ $46.79
板+ブーツ $55.79
板+ヘルメット $57.59

※料金はカナダドルです。
※また、2019年2月18日現在の値段です。季節や状況によって左右する可能性があります。

ヘルメットは着用していない人の方が少ないほどみんなしているので着用することをおすすめします。

ただしここで注意点!!

ウィスラーHPから衣服のレンタルはできません!!

衣服のレンタルをしたい場合は、ウィスラーにたくさんあるレンタルショップのHPから直接レンタルを申し込んでください。

衣服レンタル可能な店舗

Rental Rates – Whistler Winter Wear | Whistler Winter Wear
Whistler Winter Wear's 2019 rental rates. Use the chart below and we'll make sure you're fully outfitted with rental gear for your Whistler adventures.

または

Whistler Ski Rentals - Ski Clothing | Spicy Sports

受け取るレンタルショップを選ぼう

上記のページからボードやブーツなどをレンタルをしたら、受取店舗を指定しましょう。

特にこだわりがない場合はSalomonがおすすめです!!

リフト乗り場からすぐ近くに位置しているので、借りてそのまま滑りに行くこともできます。

ウィスラーのロッカー場所

たくさんのレンタルショップがありますが、各レンタルショップにコインロッカーがついているわけじゃありません。

ロッカーを使用したい方は

ウィスラーマウンテンへのゴンドラがあるこの建物にコインロッカーがあります。正確にはコインではなくクレジットカードで支払う形のロッカーですが。笑

ロッカーのサイズは小・中・大で、値段は$6、$10、$16となっています。

一度支払ってしまえば1日中出し入れが可能なのでおすすめです!

バンクーバーからウィスラーまでのアクセスと交通費

バンクーバーからウィスラーまで行くことができるシャトルバスはいくつかあります。

↓こちらの記事でさらに詳しく解説しているのでよろしければこちらをどうぞ!!

バンクーバーからウィスラーへの格安バス5選まとめ!【2019最新版】
バンクーバーから片道2時間ほどで行くことができる世界最大級のスキーリゾートであるウィスラーへの行き方、格安シャトルバスを徹底比較しました。

各バス会社の値段や名前、HPを簡単に表にして値段をまとめました。

Epic Rides $37 最安値 HP 予約画面へ
skylynx $42 乗車降車場所が選べる HP 予約画面へ
whistlerrides $41 フリーWiFi HP HPにあります
cantripshuttle $80 高いのでおすすめしません。 HP HPにあります
greyhound $40 復路便の時間が早すぎるのが難点 HP 予約画面へ

※2019年2月17日時点での値段です。時期や日にちによって左右する可能性があります。
※値段表記はカナダドル、往復料金です。

個人的には最安値であり自分も使用したこともあってEpicRidesをおすすめします!

ここまで読んでいただきありがとうございます!!


↑よかったらフォローお願いします!!

北米最大だけあって破格の規模と思い出を作ることができること間違いなしです。また、バンクーバーからは日帰りで行くことができるのもおすすめポイントです。

中、上級者向け!ウィスラーよりも手軽なサイプレスマウンテン

最後に紹介するのはサイプレスマウンテンです。

グラウスマウンテンじゃ物足りないけれどウィスラーに行くのはちょっと時間とお金が、、って方にはサイプレスがおすすめです!

サイプレスマウンテンはグラウスマウンテンと同様にバンクーバーの北側、ノースバンクーバーに位置しています。

グラウスマウンテンは滑ることができるコースが少なく、どちらかというと観光客向けのスキー・スノボスポットです。

それに対しサイプレスマウンテンは、冬季バンクーバーオリンピックの会場にもなった本格的なスキー場です。

ウィスラー同様オリンピックマークと記念写真も!!

オリンピックが開催された会場の一つであるサイプレスマウンテンには以下のようなオリンピックマークがあります。

ウィスラーに行かなくてもこういった写真が取れるのはいい思い出になりますね!

自分が行った時は寒すぎて写真とるの忘れてました。笑

天気がよければ綺麗な夕陽も!

サイプレスマウンテン 景色

これは自分がサイプレスマウンテンに行った際の写真です。

夕陽を見ながらのスノボほどいいものはありません。(ちなみに私はスノボ派です。笑)

サイプレスマウンテンの料金まとめ

次にサイプレスマウンテンでリフト券を購入し、レンタルした場合にどのくらいの料金がかかるのかを紹介します。

スキー・スノボレンタル料金

大人料金(13歳以上) 12歳以下
2018〜19 レンタル料金 1日 午後2時以降のみ 1日※
スキー・スノボセット※ $47 $42 $28
スキー・スノボのみ $37 $33 $23
スキーブーツのみ $30 $25 $18
スノボブーツのみ $25 $20 $15
ヘルメット $10 $10 $8
ジャケット&パンツ $30 $30 $17
ジャケットのみorパンツのみ $16 $16 $10

※セットはスキー+ブーツ+ストックorスノボ+ブーツのどちらかから選択することができます。
※12歳以下の場合は何時に借りても同じ料金です。

スキー・スノボセット+ジャケット&パンツレンタルをするだけでおよそ$80もかかってしまいます。

学生の方にはかなり厳しい料金です。笑

リフト券料金

2018〜19 1日券 午後券(2pm〜)
ナイト券 (5pm〜)
19-64歳 $79 $67 $53
13-18歳 $56 $51 $41
65歳+ $56 $51 $41
6-12歳 $36 $33 $28
0-5歳 $8 $6 $6

リフト券もかなり値が、、笑

サイプレスマウンテンはグラウスマウンテンと違って時間帯が細かく別れています。自分の都合に合った時間を選ぶことができます。

ちなみに最終時刻はおよそ10pmですが、時期や日付によって異なるので事前にHPを確認しましょう!
サイプレスマウンテンの営業時間はこちら

事前オンライン予約+セット購入でお得に!!

サイプレスマウンテンのHPからリフト券やレンタルを事前に購入するとかなり割安な価格で購入することができます。

サイプレスマウンテン レンタル料金

2019年2月2日時点での料金ですが、1日レンタル(スキー・スノボセット)+1日リフト券がついてこれらの上記の値段で購入することができます!!

日によって値段は異なりますが、かなりお得です!

サイプレスマウンテンへのアクセス

豊富なコースとオリンピックを感じることができるサイプレスマウンテンへのアクセスは少しの手間とお金がかかります。

ただし車を持っている方は、グラウスマウンテン同様ダウンタウンから30分程度で行くことができます。

友人などが車を持っている場合は誘ってみましょう!!

ロンズデールキーからシャトルバスが!!

ウォーターフロントステーションからシーバスに乗ると辿り着くのがこのロンズデールキーです。

マーケットや市場で賑わっているこの場所にある「Bean Around the World Coffees」というカフェの前にサイプレスマウンテン行きのバスの看板があるので定時までにそこで待ってましょう。

シャトルバス料金表

TICKET Adult Senior / Youth Skooter
(5 & under)
REGULAR Round Trip $25 $20 FREE

乗車地一覧とその地図、運行時間

サイプレスマウンテンシャトルバスの公式HPに記載されてある乗車地の一覧とその地図をまとめました。

乗車地
ロンズデールキー Beside Shipyards Coffee. 地図はこちら
パークロイヤル SE corner on Taylor Way & Marine Drive. 地図はこちら
バンクーバー美術館— Vancouver Art Gallery on Howe and Georgia street. 地図はこちら
ウエストエンド — NW corner of Davie & Thurlow (across from Starbucks). 地図はこちら
キツラノ — West 10th & Fir Street (in front of the Vancouver School Board). 地図はこちら
イーストバンクーバー Science World Skytrain station entrance on Terminal. 地図はこちら
リッチモンドセンター Tim Hortons. 地図はこちら

注意!

  • 平日はオレンジ色の「ロンズデールキー」、「バンクーバー美術館」からのシャトルばすしか出ていません。
  • 運行時間は時期や平日、週末によって大きく異なるので、事前に公式HPの運行時間をチェックしましょう。
  • 1日の運行本数はかなり少ないので必ずチェックを!!
Cypress Coach Lines | Enjoy the Ride!

まとめ

個人的におすすめするバンクーバーのスノボ・スキー場おすすめ3選を紹介しました。

全ての山にそれぞれの特徴がありますが、個人的にはやはりウィスラーをおすすめします。親に借金してまで行かせていただきました。笑

気軽にスノボやスキーに挑戦できるバンクーバーの立地を活かしてぜひスノボやスキーに挑戦してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました